JAてんどうの新着情報

2019.05.08

平成31年度天童市農協農畜産物生産安定・農作業安全祈願祭

平成31年度天童市農協農畜産物生産安定・農作業安全祈願祭

  平成31年度天童市農協農畜産物生産安定・農作業安全祈願祭を4月22日、天童市市民文化会館で開催しました。

 各地区の実行組合長や生産組織の代表者、市関係者、JA役職員ら約200名が出席。神事が行われ、平成31年度の農産物生産安定と農作業の安全を祈願しました。金平芳己代表理事組合長は「昨年は、猛暑・干ばつなどの気象条件が重なり、農作物に厳しい年と予測されましたが、目標を超える実績を上げることができました。今後も気象条件が作柄に大きく影響すると予測されますが、各部門研修会を積極的に開催し、農業振興を目指すとともに、安全安心な農業生産を図っていきます」と挨拶し、昨年の状況を振り返り「今年度は農協改革集中推進期間の最終年を迎え、農業者の所得増大、農業生産の拡大、地域活性化、の実現を目指し、今後とも更なる改革を組合員皆様と一緒になり進めていきたい」と意気込みを述べました。

 その後、農畜産物生産安定と農作業安全の目標達成に必要な果樹、米、畜産、野菜、農作業機械のそれぞれの事項を宣言。続いて、平成31年度JAてんどう販売目標として、グループ全体で225億円の販売高をかかげ、出席者全員でその必達を誓いました。

ページトップへ